現役の循環器医師と生体信号技術者のコラボレーションによる、
大阪発のベンチャー企業です。
TOP≫プロジェクト≫生体信号採取プロジェクト


生体信号機能ブロック





商品名

 バイオシグナル生体信号採取機能ブロック BLT-0001


価格


 未定(現在は試作供給です) お問い合わせください


商品説明



 生体信号の検出は対象により様々な回路構成が必要で、
 更にパラメータの調節も必要なのですが、
 これらを機能ごとに、約1cm×2cm大の小さなブロックにまとめました。
 このブロックを適宜組み合わせることで、各種の生体信号が測定できます。

 また低コスト(数万円程度)で、汎用性が高く、実地実験を可能にし、
 現場でもすぐに組みかえられるという利点があります。

 ブロックを差し替えるだけで測定可能な信号は、
 @心電 A筋電 B脈波 Cその他生体電位 (脳波(ただし採取環境による)など)
 Dインピーダンス(呼吸、手足の形状変化など、現在開発中)
 などの採取が可能です。

 無線にてパソコンなどにデータを伝送可能です。
 これから生体信号の測定を学ばれる方の学習用としてもお勧めします。




生体信号採取プロジェクトのページに戻る

TOP